家康のプロレス人生

イエツァー基準で試合を★で評価するプロレスブログ!

2019-05-01から1日間の記事一覧

【平成最後の新日本プロレス…最後リングの上には飯伏幸太。そして、それを見つめる内藤哲也 | 新日本プロレス】

平成最後の新日本プロレス興行、鹿児島大会。最後リングの上に立っていたのは飯伏幸太でした。地元鹿児島でインターコンチのベルトを引っ提げての最高の形での凱旋試合。 何となく始まる前からそんな空気は流れていたメインイベント・・・ 色んな選手がひし…