家康のプロレス人生

イエツァー基準で試合を★で評価するプロレスブログ!

ジェイ・ホワイト

【平成最後の新日本プロレス旗揚げ記念日〈3/6〉大田区総合体育館 | 新日本プロレス】

新日本プロレス47年の歴史と平成最後の旗揚げ記念日という節目のメインイベント しかし、思い描いていた華麗なプロレスとはかけ離れた勝つためのプロレスがそこにはあった。 オスプレイの良さを全て消し去り、「理にかなった」展開をするジェイ・ホワイト。 …

【内藤哲也のICを持ったままIWGPヘビー挑戦への道 | 新日本プロレス】

大阪でのビックマッチも終わり、今の楽しみはこの男の思惑。 www.njpw.co.jp 内藤「インターコンチのベルトを持ったまま、IWGPヘビー級を獲りにいこうかなと。」 一そういう意味でいくと、春には『NEW JAPAN CUP』というトーナメントもありますが・・・。 内…

【自分の中に棲まう悪魔と天使の闘い〈2/11〉大阪府立体育会館 | 新日本プロレス】

とうとう新時代への扉は開かれた・・・この試合はまるで自分の中に棲まう悪魔と天使の闘いのようなものでもあった。どう考えても棚橋弘至に勝ち目がない事は明白だった。ファンはこれ以上この男に無理をさせて、これからの将来を台無しにさせてもいいのだろ…

【KUSHIDA「さようなら」ではなく「行ってきます!」〈1/29〉東京・後楽園ホール | 新日本プロレス】

実況 村田 晴郎さん 解説 ミラノコレクションA.T.さん 観衆 1732人 第1試合 成田連〇 ✖上村優也 ★ 鳥 【6分24秒 フロントスープレックスホールド】 (出典:新日本プロレス公式) キャリア1年の上村とキャリア2年の成田の試合。今のところ違いがハッキリとわか…

色んな決意が詰まった〈1/5〉東京・後楽園ホール(おかえりYOSHI-HASHI復帰戦)

実況 山崎 弘喜さん 草薙 和輝さん 三上 大樹さん 解説 岡本記者 ミラノコレクションA.T.さん 観衆 1730人(札止め) 第1試合 SHO ✖飯塚高史 YOH〇 ランス・アーチャー ロッキー デイビーボーイ・スミスJr. 8分34秒 回転エビ固め 率直に何故この組み合わせに…

2019/1/4東京ドーム【全9試合】

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。とうとう始まった1.4東京ドーム大会。日本という国を出れば、必ずしも1月1日がおめでたい日というわけではない国もございます。それと同じようにプロレスファンにとっては、ここからが本当…

2018年、新日本プロレスの“禁断の扉”と言えば、“プロレス界のカリスマ”と“プロレス界の王様”の遭遇。では2019年の“禁断の扉”は・・・

禁断の扉は開かれた… 2018年の新日本プロレスを振り返ると…帰国したはずのクリス・ジェリコが内藤哲也を襲撃…から始まり、 ・ゴールデン☆ラヴァーズの再結成 ・バレットクラブの内紛 ・神戸で悪の結託による裏切り ・歴史的な夢の共演 など様々な話題が…

〈12/15〉“年内最後の締めくくり” (東京・後楽園ホール)

観衆 1726人 実況 山崎弘喜さん 野上慎平さん 田畑祐一さん 解説 ミラノコレクションA.T.さん 紅一点 元井美貴さん ゲスト 獣神サンダー・ライガー選手 総評 ★★★(3.0) 声が出た瞬間 ★★★(3回) ◆しっかりお洒落をしてきた復帰戦 世界で初の怪我をし自慢げに語…

ジェイ・ホワイトの制御不能さは、やっぱりかつてのあの人を彷彿させる

ジェイ・ホワイトジェイ・ホワイト 画像元YouTube 先日の記事で書かせてもらった『ジェイ・ホワイト』選手の感想で私、何のためらいもなく 制御不能 と、それしかないだろうと思って書いてしまったのです。書いた後に違和感を覚え、この言葉って皆さんも承知…

2018/9/23〈神戸ワールド記念ホール〉で起きたジェイの乱。そこからジェイのルーツを考える

2017年11月5日〈大阪府立体育会館〉から、新日本プロレスに凱旋し、ヒールとして活躍している『ジェイ・ホワイト』 画像元 新日本プロレス公式 当時IWGPインターコンチネンタル王者であった棚橋弘至の試合後に、ヒールとして現れたジェイ・ホワイト。…