家康のプロレス人生

イエツァー基準で試合を★で評価するプロレスブログ!

過去の傾向

【内藤哲也は「難攻不落の大阪城」を攻め落とす事は出来るのか? | 新日本プロレス】

内藤哲也にとって、非常に相性の悪い会場である大阪城ホール。2015年に復活した(21年振り)大阪城ホールビックマッチだというのに、残念ながら内藤哲也ファンからすればビックマッチでも何でもない鬼門の会場でしかない大阪城ホール。 敵は飯伏幸太! ・・…

【棚橋弘至の歴史は繰り返されるのだろうか? | 新日本プロレス】

歴史は繰り返されるのか? 冬の札幌での大事件が冷めやらぬまま、今度は新日本の至宝をめぐる争いが待っている。 2月の大阪府立体育会館といえば、前人未到のV11を達成し、当時絶対王者として君臨していた棚橋弘至を、凱旋して間もないオカダ・カズチカがそ…

【ニュージャパンカップの恩恵は優勝者だけではなかった | 新日本プロレス】

さて、今日から新シリーズ『THE NEW BEGINNING』が始まります。 しばらくお休みをしていたユニットが復帰し前哨戦を繰り広げる訳なのですが、今の家康の頭の中は冬の札幌で行われる内藤哲也vsタイチがほとんど。 もしタイチが勝ったらこうで・・・もし内藤が…

【過去の傾向から冬のインターコンチネンタル戦を予想 | 新日本プロレス】

2011/5/15に創立されたインターコンチネンタル王座。 タイトルの名の通り階級別ではなく無差別級となっている。 IWGPインターコンチネンタル王座 - Wikipedia えっ!そうなの? そんなベルトを巡って、冬の札幌でのカリスマと聖帝の争い。 【2月3日(日)北…

実は1.4東京ドームより激熱かもしれない1.5後楽園ホール大会

天下分け目の1.4東京ドーム大会。しかし、それはほんの一瞬かもしれません。終わりは始まりの時。また次なるステージへと進み出す新日本プロレス。その第一歩として1.5後楽園ホール大会はファンにとっても、選手にとっても大事な日となります。 ずっと気にな…

2019.1.4東京ドームで内藤哲也が勝利してもらう為、家康からのアドバイス

新日本プロレスの至宝に次ぎ、NO.2のインターコンチネンタル王座。時にメインをも喰ってしまうこのベルトは、主によってはどんな色にでも染まる真っ白なベルト。 そんな白いベルトを巡って行われる2019.1.4東京ドームのセミファイナル 王者 クリス・ジェリコ…

2019.1.4東京ドームメインイベント。王者と権利証保持者の勝敗を家康の気持ちと過去の傾向から予想。

王者 ケニー・オメガ vs 権利証保持者 棚橋弘至 今か?昔か?PS4か?ファミコンか?『イデオロギー』対決として注目を集めるこの闘い。この流れの家康の予想はこちら www.xn--n8ji5cue2e.com いったい勝つのはどちらか?そして、その先にはどんなドラマが待…

勘違いだけでは済まされない話になってるかもしれません。

歴史的瞬間 あの場面、確かに私もあっと驚きました。 YouTubeの再生回数を見ると皆様の期待が相当なものであるのが確認できます。 私も実現して欲しいと願う一人ですが、その時はありえない!が率直な感想でした・・・が、そうでもない気がしてきたので色々…

11月の大阪・大阪府立体育会館での過去の傾向は・・・

私、色々勘違いをしておりました。 10月の〈両国国技館〉後は〈東京ドーム〉ではなく、〈大阪府立体育会館〉を挟んでおりました。失礼致しました。 改めて見ると11月の〈大阪府立体育会館〉で行われるタイトルマッチは天国と地獄ですね。 1年間ベルトを守っ…