家康のプロレス人生

イエツァー基準で試合を★で評価するプロレスブログ!

飯伏幸太

【飯伏幸太の「怪文章」に上手く応えて「こそ」内藤哲也 | 新日本プロレス】

「~してもらってもいいですか?」 という、普段の仕事や生活の中でよく使われるこのフレーズ。 何気なく使っている方も多いかと思いますが、このフレーズに若干の抵抗がある家康。 何故か? 何となく、相手に負担を掛けないよう、ソフトなニュアンスに聞こ…

【平成最後の新日本プロレス…最後リングの上には飯伏幸太。そして、それを見つめる内藤哲也 | 新日本プロレス】

平成最後の新日本プロレス興行、鹿児島大会。最後リングの上に立っていたのは飯伏幸太でした。地元鹿児島でインターコンチのベルトを引っ提げての最高の形での凱旋試合。 何となく始まる前からそんな空気は流れていたメインイベント・・・ 色んな選手がひし…

【内藤哲也の出した答えはもちろんNo!飯伏幸太は“その場しのぎ”をしているように見える。しかし、実は定番化するあの展開・・・ | 新日本プロレス】

飯伏幸太の「内藤さんは本当に、このベルトがほしいんですか?IWGPヘビーのベルトがほしいというのは分かります。2つほしいというのも分かります。じゃあ、このインターコンチのベルト“だけ”ほしいですか?」との問いかけに内藤哲也が、いったいどのように答…

【飯伏幸太は内藤哲也に勝利した時点でお役御免だったのか?〈3/16〉東京・後楽園ホール | 新日本プロレス】

復帰明けとは思えないほどの肉体美。飯伏幸太がTシャツを脱いだだけで歓声が上がる後楽園ホール。この時点で、飯伏幸太の勝ちという文章を考えていた家康はまだまだであった・・・ 去年のNJCと同じ相手、ザックセイバーJr.に無念のギブアップ負けを喫した飯…

【内藤哲也は負けた・・・しかし、まだSANADAがいる!〈3/10〉兵庫・ベイコム総合体育館 | 新日本プロレス】

内藤哲也は負けた・・・ (出典:新日本プロレス公式) これで2年連続、尼崎大会でNJC1回戦敗退という不名誉な記録が出来てしまった・・・ しかも飯伏幸太との対戦成績はこれで2勝4敗… 最初の2勝は飯伏幸太が。その後2連勝した内藤哲也だったが、また2つ先を行…

【史上最多の32名が集うニュージャパンカップ開幕戦〈3/8〉後楽園ホール | 新日本プロレス】

「俺が永田の事をジジイや年寄りって言った事があるか?あいつは自分から言ってんだよ!」石井智宏 普段ノーコメントの石井が50歳の永田裕志に対してエールともとれるコメントをしていました。 ・自分でジジイとか言ってる奴には負けない! ・口でどうのこう…

【内藤哲也と飯伏幸太のNJCに懸ける想いを勝手に妄想 | 新日本プロレス】

3月10日兵庫県で行われるNJC1回戦の内藤哲也vs飯伏幸太。 対戦が近づくに連れてどちらが勝つのだろう?と段々気になってきた今日この頃。 もちろん内藤哲也に勝って欲しいと願うところなのですが、そう簡単に勝たせてくれる相手ではない事は承知でございま…

【自分の中に棲まう悪魔と天使の闘い〈2/11〉大阪府立体育会館 | 新日本プロレス】

とうとう新時代への扉は開かれた・・・この試合はまるで自分の中に棲まう悪魔と天使の闘いのようなものでもあった。どう考えても棚橋弘至に勝ち目がない事は明白だった。ファンはこれ以上この男に無理をさせて、これからの将来を台無しにさせてもいいのだろ…

【冬の札幌で起きる最大の事件とはタイチが・・・|新日本プロレス】

2/3北海道・北海きたえーるメインで行われるIWGPインターコンチネンタル選手権試合 チャンピオン 内藤哲也 vs タイチ チャレンジャー 内藤哲也にとっては初防衛戦となり、タイチにとっては最大のチャンスとなる、カリスマと聖帝の闘い。 www.tokyo-sports.co…

「ケニーが新日本を去るという事はチャンス以外の何物でもない」と思わなければいけない人物

昔、オープニングのバイトとして働いていた事がある。 最初は下っ端だったが、どんどんリーダー格の人間が辞めていく。 辞める理由が無かった家康は「チャンス」と思い働き続ける。 そして、やがてその役が自分が回って来たのである。 しかし、そう長くは続…

2019/1/4東京ドーム【全9試合】

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。とうとう始まった1.4東京ドーム大会。日本という国を出れば、必ずしも1月1日がおめでたい日というわけではない国もございます。それと同じようにプロレスファンにとっては、ここからが本当…

〈12/15〉“年内最後の締めくくり” (東京・後楽園ホール)

観衆 1726人 実況 山崎弘喜さん 野上慎平さん 田畑祐一さん 解説 ミラノコレクションA.T.さん 紅一点 元井美貴さん ゲスト 獣神サンダー・ライガー選手 総評 ★★★(3.0) 声が出た瞬間 ★★★(3回) ◆しっかりお洒落をしてきた復帰戦 世界で初の怪我をし自慢げに語…

〈12/9〉“WORLD TAG LEAGUE 2018 優勝決定戦” (岩手産業文化センターアピオ)

観衆 3658人(満員) 実況 清野 茂樹さん 田畑 祐一さん 大西 洋平さん 解説 山崎 一夫さん 柴田 惣一さん ゲスト 真壁刀義 選手 総評 ★★(2.0) ◆やはり親分肌の真壁刀義 バックステージでのコメントは、割と自分の事を話したくなるものですが真壁刀義は違…