家康のプロレス人生

イエツァー基準で試合を★で評価するプロレスブログ!

【「人の上に立つ資質」を持つ者の共通点とそのルーツ|新日本プロレス】

 

f:id:Ieyasu:20190629012058j:image

 

故、この人がグループのリーダーなの?

 

と、思った事はありませんか?

 

例えば・・・

 

今はもう残念ながら解散を余儀なくされたSMAP

 

そのリーダーであった中居正広さん

 

SMAPの事を全く知らない方からしたら、恐らく木村拓哉さんがリーダーと思う方が多い事でしょう。でも、実際には中居正広さんがリーダーを務めておりました。

 

2020年末で活動休止を宣言している嵐

 

これもまた嵐をよく知らない方からしたら、恐らく松本潤さんか櫻井翔さんが、リーダーと答える方が多い事でしょう。でも、実際は大人しめの大野智さんがリーダーを務めております。

 

こういった背景には、今までの環境や経験が影響していると思いますが、実は・・・

 

 

幼き頃から「ほぼ」決まっている

 

 

と思っております。( 持論

 

 

 

 

 

ス・インゴベルナブレス・デ・ハポン( 以下LIJ )を立ち上げた内藤哲也。

 

 

リーダーというものは存在しない

 

 

というルールが、このユニットには存在しますが、実質的にはLIJの「顔」でもある内藤哲也。

 

そんな内藤哲也の過去を探ってみると、実に興味深い過去がございました。

 

 

中学時代は「野球」と「サッカー」のキャプテンを兼任して務めていた。

 

 

非常に「あっさり」紹介しておりますが、普通ではありえない事をやってのけております。

内藤哲也 - Wikipedia

 

 

当然、実力があるだけでは務まるものではなく、チームをまとめる為、レギュラーメンバーから控えまで、幅広く気を配らないといけないポジション。

 

時には監督、時には保護者にもという事もあるでしょう。

 

それを競技の違う部活動を掛け持ちで・・・

 

弱小チームだからという理由でも、ちょっと聞いた事がありません。

 

今の世の中、ネットの情報がどこまで正しいか分かりませんが、恐らくキャプテンを務めていたという事は事実でしょう。

 

この頃から「人の上に立つ資質」を持っていた事が伺える内藤哲也。(しかも二人分)

 

 

 

 

 

は幼い頃から、何気なく夢中になっていた事、何気なく任されていた事が、時に大人になって意味を成す事があります。

 

・気付けば何故か…いつもこれに夢中になっている。

・気づけば何故か…こういう活動をしている。

・気付けば何故か…こういう仕事を任されている。

 

 

だから今、自分はこの仕事をしているのか…

 

 

と・・・

 

そして、

 

 

今、自分は何をしたらいいのか分からない…

 

 

という方がいれば、幼き頃、夢中になっていた事を思い出すと、そこに「ヒント」が隠れているかもしれません。

 

 

 

 

 

して、そういう「資質」を持った人物がLIJにもう一人。

 

 

鷹木信悟

 

 

この方の過去を探ってみると、これまた興味深い過去がございまして、高校時代、柔道部の主将を務めております。

鷹木信悟 - Wikipedia

 

そして、ドラゴンゲートという団体でもトップを張っていた。

 

まあ、そんな事を調べなくとも十分「親分肌」という事は感じますけど・・・

 

そんな「人の上に立つ資質」を持った二人が集うLIJ

 

衝突が起きないか不安しかありません…

 

だからこそ内藤哲也は、高橋ヒロムの怪我が起きるまでは、構想外の人物だったのでしょうけど、鷹木信悟的には、新日本プロレスに参戦出来た「恩」があると思いますので、そう簡単には「謀反」を起こす事は無いと思います。

 

が・・・

 

先の事なんていつどうなるか分からない世の中

 

あのSMAPでさえ起きてしまった「空中分解」

 

 

元々、LIJ自体がそういう人間の集まりですが、もし、そういう時期が来るのであれば、まずは鷹木信悟になるのかな?という風に思うのです。(SANADAもちょっと怪しいけど…)

 

そうならない為にも内藤哲也には、幼き頃、掛け持ちでキャプテンを務めたという経験を生かし、お互いが上手く上を目指せる関係を築かなければいけません。

 

その対策として・・・

 

主役は決して自分だけではない。活躍次第では「どうぞ!席は譲りますよ!」

 

というスタンスが効果的に効いているのかもしれません。

 

うま~く、うまく、名目を立てて「謀反」が起きない様にしていた「参勤交代」のように・・・

 

 

 

 

 

www.xn--n8ji5cue2e.com

 

 

www.xn--n8ji5cue2e.com

 

 

www.xn--n8ji5cue2e.com