家康ブログ

最近のニュースやトレンド、身近な出来事を独自の視点でつぶやくブログ!

『2019年カラオケランキング』発表!今年もっとも歌われたのは米津玄師の「Lemon」


f:id:Ieyasu:20191219043835j:image

 

第一興商が運営する通信カラオケ「DAM CHANNEL」にて、2019年のカラオケランキングが発表されていました。

 

そのなかで、今年もっとも歌われた楽曲は、昨年に引き続き2年連続1位に輝いた米津玄師の「Lemon」でした。

 


  Lemon      米津玄師

  マリーゴールド    あいみょん

  さよならエレジー   菅田将軍

  糸          中島みゆき

  シャルル       バルーン

  パプリカ       Foorin

  Pretender  Offical髭男dism

  残酷な天使のテーゼ  髙橋洋子

9  小さな恋のうた    MONGOL800

10 奏(かなで)     スキマスイッチ

11 ハナミズキ      一青窈

12 366日       HY

13 U.S.A      DA PUMP

14 HAPPY BIRTHDAY back number

15 君はロックを聴かない あいみょん

16 ひまわりの約束    秦 基博

17 シンデレラガール   king&prince

18 高嶺の花子さん    back number

19 アイネクライネ    米津玄師

20 栄光の架橋      ゆず

 

 

 

 

 

まったくわからない曲が7曲ありますねぇ…

 

 

ファンの方には申し訳ないですが、シャルルって誰ですか?

 

画面にパッと出されたら、どっちが曲名でどっちがアーティスト名なのか、一瞬で判断がつきません・・・

 

 

あっ、バルーンか・・・(これ本当)

 

そもそも米津玄師すらあまりよく知りません。

 

「Lemon」ってYouTubeで5億万回も再生されているんですね…スゴッ( ̄▽ ̄;)

 

ついに自分も、あのころ流行りに“ついていけてない”大人たちの仲間入りを果たしたのかと思うと、少しショッキングでした。

 

実際、カラオケに行っても歌う曲は決まって懐メロばかりで、最後の方は歌うのが無くて困ってしまうことがしばしば。

 

そんな自分が嫌で、流行りの曲を歌おうとするも、やっぱりダメで…結局、いかに昔の良い曲をどれだけ掘れるか?になってしまう。

 

そもそも、今年もっとも売れた曲は何でしょう?

 

数年前までは、嵐とAKBが独占していたのは記憶に新しい。

 

昔はヒット曲が出るたびに思わず口ずさみ、日々が楽しかったような気がします。

 

が、最近はめっきりそういう日が少なくなったなぁと感じます。

 

とりあえず「Lemon」を挑戦してみるか・・・