家康ブログ

最近のニュースやトレンド、身近な出来事を独自の視点でつぶやくブログ!

そりゃ~見てみたい「逆転の内藤哲也」と…気になったオカダ・カズチカの発言への「提案」


f:id:Ieyasu:20191220183647j:image

 

年は内藤哲也が、IWGPのベルトとICのベルトを同時に戴冠するという景色が見てみたい。

 

 

そりゃ~見てみたいさ!

 

 

12月19日に行われた調印式で、前回とは違い良い表情を見せていた内藤哲也。

 

 

何かを“見つけた”ようですね。

 

 

発信力のある内藤哲也だけに“ただの強がり”とは思えないので、是非とも史上初の偉業を成し遂げてほしいところすが・・・

 

 

 

 

 

それとは別に、オカダ・カズチカが気になる発言をしていました。

 

 

IWGP王者とG1覇者の戦いっていうのは、IWGPチャンピオンとインターコンチのチャンピオンとのダブルタイトルマッチよりも、僕はこの戦いのほうが上だと思っています。

 

 

うむ・・・

 

 

なるほど・・・

 

 

それなりに筋を通してきたな・・・

 

 

という印象でしたが今回、内藤哲也が発案した2冠戦に否定的なオカダ・カズチカの考え方、またIWGPへの想いは十分わかります。

 

 

それは内藤哲也も同じだと思います。

 

 

ただ目指している場所が違うだけ。

 

 

であるならば、オカダ・カズチカに1つ提案があります。

 

 

もし、5日のメインイベントに勝利した場合・・・

 

 

インターコンチのベルトは返上

 

 

どうでしょう。もっとも漢気のあるチャンピオンではないですか?

 

まぁ、そんなことしなくても内藤哲也が2冠王者になるかもしれませんけどね・・・

 

 

それにしても、この場に棚橋弘至がいないですからね・・・

 

本当に厳しい世界。