家康のプロレス人生

プロレスブログではないけど・・・

マスク不足に関して、もう少し店側は頭を働かせられないのか?

f:id:Ieyasu:20200206183919j:image

まやタピオカの「タ」の字も出ないほど、マスクを彷徨い求める人々で溢れるマスク大国日本。いったいどうすれば高額なフリマ以外でマスクを手に入ることができるのかと思う人もいるだろうが実は、別に店にマスクが入荷していないわけでもないのだ。

 

安定供給を図るため発注に制限が設けられているが、ある程度マスクは店舗に納品されているのだ。

 

しかし、なぜ店頭にマスクが無いのか?

 

それは納品のタイミングを見計らい買い占めてしまう人がいるためだ。

 

他には店のオープン前に並び、一目散に買い占めてしまう人も見かける。

 

理由は人それぞれ。

 

・今後、いつまで続くのか不安だから

・中国へマスクを送るため

・海外に出張(旅行)するため

・常にマスクを必要としている仕事(生活)のため

・転売目的のため

 

など、私にとってマスクなど1枚も必要ではないが、6割7割の人は正当な理由でマスクを必要としており、マスクを購入することに否定はしない。

 

なので、そういう正当な理由でマスクを必要としている人のことを思うと、何か店側には工夫が必要なのではないかと感じるのだ。

 

まず、「お一人様一点限り」という告知もなく売り切り御免の状況はどうなのだろうか?

 

だから悲惨な状況になっている。

 

それが面倒ならば、小出しに出して販売するという方法もある。

 

他にも方法はあるだろうが、そうすることによって沢山の人にマスクが行き届くことが出来ると店側は考えられないのだろうか?

 

もう一度言うが私は個人的にマスクを1枚も必要としていない。

 

だが、ほんの一部の人の利益や都合のために、このまま“やられ放題”で悔しくないのだろうか?

 

もう少し頭を働かせてほしいと願う。

 

 

 

www.xn--n8ji5cue2e.com

 

www.xn--n8ji5cue2e.com