家康之人生記

最近のニュースやトレンド、身近な出来事を独自の視点でつぶやく人生記!

【ニュージャパンカップ〈3/17〉東京・後楽園ホールまとめ | 新日本プロレス】

 f:id:Ieyasu:20190317222137j:image

 

実況  藤沢俊一郎さん

解説  柴田惣一さん

観衆  1739人(札止め)

 

 

 

 

 

 

 

第1試合 

上村優也✖      辻陽太

小島聡       中西学

天山広吉     永田裕志

 

【9分30秒 ナガタロックⅡ】

【総評★★(2.0)】

 

ヤングライオンの輝きを摘む永田裕志。こういうカードになるとどうしても最後はヤングライオンが捕まりがちですが、たまには、ベテラン勢が若手に手を貸して下克上する展開もいいんじゃない?

 

f:id:Ieyasu:20190317220656j:image

(出典:新日本プロレス公式)

 

第2試合

成田連      ヒクレオ

ニコルス     オーエンズ 

ジュース      ファレ

 

【8分07秒 パッケージドライバー】

【総評★★(2.0)】 

 

子を想う親ほど親不孝な子がというように(何となく)、推進委員会会長のミラノ氏の想いとは裏腹にチェーズ・オーエンズの素行の悪さは日に日に増している。どうすれば更生してくれるのか?時間が必要かもしれません・・・

 

f:id:Ieyasu:20190317220720j:image

(出典:新日本プロレス公式)

 

第3試合

ヘナーレ✖   〇タイチ

 

エルガン     スミス

★★ 

真壁刀義     アーチャー

 

【10分11秒 聖帝十字陵】

【総評★★☆(2.5)】

 

横綱のような表情のタイチ。横綱というのはガッツポーズさえも許されない敷居の高い位。普段は悪態をつくタイチですが、どうしても見えてしまう横綱という名のオーラ。

 

f:id:Ieyasu:20190317222013j:image

(出典:新日本プロレス公式) 

 

第4試合

SHO         鷹木信悟

          

YOH         BUSHI

 

海野翔太    EVIL

 

飯伏幸太       内藤哲也

 

【11分23秒 EVIL】

【総評★★☆(2.5)】 

 

闇の国王は常に民の事をしっかり考えておられるようだ。見よ!この民の顔を・・・

 

f:id:Ieyasu:20190317222452j:image

(出典:新日本プロレス公式) 

 

 

 

第5試合

本間朋晃     TAKAみちのく

 

棚橋弘至〇     ザック

 

【11分20秒 テキサスクローバーホールド】

【総評★★☆(2.5)】

 

ぶっちゃけ組合せに恵まれていた感の棚橋弘至。次のザック戦が正真正銘のNJC1回戦となりそうだ。ザック相手では厳しいかな?と思っていましたが、この日魅せたグラウンドの攻防では意外にもザックを圧倒。こういう選手の方が今の棚橋弘至にとってやりやすい相手なのかもしれない。

 

f:id:Ieyasu:20190317222039j:image

(出典:新日本プロレス公式) 

 

第6試合

田口隆祐✖     〇後藤洋央紀

            

YOSHI-HASHI     石井智宏

 

オカダ・カズチカ   オスプレイ

 

【14分43秒 GTR】

【総評★★★(3.0)】

 

タイチの中に眠る魂を一瞬だけ引き出した石井智宏。YOSHI-HASHIの中に眠る魂も引き出してしまいそうな石井智宏という男の貢献度は本当に素晴らしい。後はYOSHI-HASHIに勝利を捧げてくれればもっと素晴らしい。

 

f:id:Ieyasu:20190317220852j:image

(出典:新日本プロレス公式) 

 

第7試合「NJC2019」2回戦

矢野通✖    〇コルト・カバナ

笑笑笑笑     笑笑笑笑

 

【7分47秒 スーパーマン】

【総評 ★★★☆(3.5)】

 

かなり楽しみにしていた一戦。期待通りゴールデン番組並みのコントを見せてくれましたが、コルト・カバナの実力はまだまだこんなものじゃない。次のSANADA戦ではまた違ったものを魅せてくれる事を期待。

 

f:id:Ieyasu:20190317220931j:image

(出典:新日本プロレス公式) 

 

第8試合「NJC2019」2回戦

SANADA〇    ✖鈴木みのる

★★★         ★★

 

【28分45秒 ラウンディングボディプレス】

【総評★★★☆(3.5)】

【マイクパフォーマンス ★★★★】 

 

プライド高きプロレスの王、鈴木みのるが最後、仕掛けに時間が掛かるSANADAのラウンディングボディプレスをかわす事が出来なかった。それだけSANADAの「スカルエンド」は脅威という事でしょう。終盤に相手のスタミナを奪う事が出来る武器があるだけに、後は頭から落とすフィニッシュが欲しいが・・・いや、こう言うと意地になるから、もうそれで行きましょう!

 

f:id:Ieyasu:20190317222100j:image

(出典:新日本プロレス公式)  

 

www.xn--n8ji5cue2e.com