家康のプロレス人生記

プロレスと戦国時代ファンが最近のニュースやトレンド、身近な出来事を独自の視点でつぶやく人生記!

【内藤哲也がタイチに求める事はいったい何なのであろうか? | 新日本プロレス】

内藤哲也とタイチの冬の札幌の大事件は終わった。

 
f:id:Ieyasu:20190209070241j:image

 

しかし、まだまだこの二人のシリーズには続きがありそうだ。

 

 

内藤哲也は、その後もタイチにありがたい言葉を送っております。

 

 

さらに、もう一歩踏み出した方がいいよ!

 

 

これは、いったいどういう事だろうか?

 

 

内藤哲也が明確な答えを出していないのでわかりませんが・・・

 

 

・今後は介入や凶器に頼らず正々堂々と戦えるレスラーになった方がいいよ!

・鈴木軍という枠から抜け出し、タイチ軍(仮)というユニットを作った方がいいよ!

・鈴木軍という枠から抜け出し、ロスインゴの一員になった方がいいよ!

 

 

等々、考えられる事は色々ありますが、それに対してタイチは・・・

 

 

とTwitterでつぶやいております。。。

 

 

まぁ確かに・・・

 

 

恐らく、我々が考えられるだろう事が実行される可能性はかなり低いと思われます。

 

何故ならば・・・

 

 

・鈴木みのるという男の懐の深さに惚れている。

・一緒に語り、飲みにいける仲間がいる。

・鈴木軍という場所は、自分の好きな生き方を表現できる場所。

 

 

と、今のタイチを見ていると鈴木軍という枠で十分イキイキして見えるからです。 

 

 

 

人間誰しも大きく生まれ変わりたいと思う時がある。

 

 

でも、なかなか簡単に出来る事ではないのは承知。

 

 

でも、もし大きく生まれ変われる時が来るとすれば…それは・・・

 

 

追い込まれたとき

  

 

今現在の内藤哲也もそうだが、かつては逃げるようにメキシコへ渡り、そこで生まれ変わりカリスマとなった。

 

 

今のタイチは追い込まれていない。

 

 

それが良い事なのか、悪い事なのかは誰にもわからないが、もしタイチにその時が来れば今の内藤哲也の言葉はありがたいものとなるだろう。

 

それともう一つ忘れていけないのは、その追い込まれているであろう人物が一人いるという事。

 

その人物にこそ今、内藤哲也がタイチに掛けている言葉が一番心に響くのではないだろうか?