家康ブログ

最近のニュースやトレンド、身近な出来事を独自の視点でつぶやくブログ!

前澤友作氏は1000億円の価値が無いと思った理由

ZOZOの創業者である前澤友作氏(44)がツイッターで1000億円の使い方について持論を展開していた。

 

 

「10億くらいまでは『よっしゃ自分で稼いだぜ!』が、100億円くらいになると『わーみんなのおかげでこんなにも』ってなって、1000億円とかになると『もはやこれは自分のお金なのかどうかも分からん。とにかく人や社会のために役立たせんと』ってなる。持ったら持ったで責任重要やでー!」

 

「10億くらいまでは人に隠したがるのは分かる。自分で稼いだ自分だけのお金だと思いがちだから。けど100億とか超えてくると、さすがにそれはみんなのおかげ。だから、こんなの買ったから今度見てね触ってねって共有したくなるし、堂々と公開する。隠したり脱税したり海外に逃がすとか論外。」

 

「バスキア買ってみんなが観れるように展示するのも、車買ってサーキットでみんなの前走らせるのも、宇宙行って〇〇するのも(まだ秘密)、お金持たせてもらった人間の責務。誰かがやらないと、社会に刺激なくなるし、夢なくなるし、文化継承されないし、経済回らないし。これって下品ですか?」

 

このツイートに対してフォロワーからは賛辞の声が上がっているようだが・・・

 

 

この男に1000億円の価値は無いと思った・・・

 

 

前回までは、そんなこと思わなかったが、この人は

 

 

www.xn--n8ji5cue2e.com

 

 

上品か?下品か?に、こだわっているのですか?

 

 

下品とは?

 

品格・品質が劣ること。卑しいこと。また、そのさま。「下品な人」「下品な言葉遣い」

言動などに卑しさが感じられる・こと(さま)。「~な笑い」「~な話」

 

 

だっだら間違いなく下品ですよ。


f:id:Ieyasu:20191212184536j:image

 

そんな10億や100億の例え話したって、持ったこともないのに誰が分かるか!

 

10億くらいまでは人に隠したがるのは分かるに賛同している人、本当に分かってます?

 

 

そこそこ稼げるようになったサラリーマンが、小学校低学年の子供にお金を見せびらかしているのと一緒。

 

みなさんが憧れる芸能人やアーティストが、こんな感じだったらどうですか?

 

 

別に下品キャラでやっていくのなら文句はない。

 

 

何を購入しても何をしていても構わないが、ただ・・・

 

 

上品や下品にこだわっているなら、黙って社会貢献してくれ!

 

 

以上