家康人生記

最近のニュースやトレンド、身近な出来事を独自の視点でつぶやく人生記!

【煮ても焼いても食えぬ安倍政権の行く末】

「出席は把握していなかったが、結果として入っていたのだろう」



と、“桜を見る会”に警視庁などから悪質なマルチ商法を展開していた容疑で家宅捜索を受けた「ジャパンライフ」の元会長(反社会勢力)が紛れ込んでいたのを認めた菅官房長官。

 

これで出席者名簿を請求されたその日にシュレッダーにかけるという不可解な行動は悪質以外のなにものでもないということが証明された。

 

野党は「追及本部」を立ち上げ8チームに分かれて逃げる安倍総理を完全に包囲しようと必死だ。

 

ここで真っ先に浮かんだのが、タレント生命を絶たれた“ある芸人”なのだが、どうもその時より国民の声は弱いようである。


f:id:Ieyasu:20191127182100j:image

 

まさに今の世代が政治に興味がないという状況が浮き彫りになったわけだが、もしかしたら・・・

 

 

諦めているのかもしれない・・・

 

 

そうなりかけた私も今回の報道を受けて、どうにかして安倍総理に罰が下らないものかと考えた結果・・・

 

 

大丈夫

 

 

わざわざ自分の手で下そうとしなくとも天が下すシステムになっております。

 

本当に今の安倍政権が日本に必要ならば何が何でも生かすでしょうし、

 

 

否そうではない!

 

 

と天が判断されれば・・・

 

現役の首相でもアウトはアウト。

 

きっと来年の桜を見る頃には散っていることでしょう。