家康のプロレス人生記

プロレスと戦国時代ファンが最近のニュースやトレンド、身近な出来事を独自の視点でつぶやく人生記!

【飯塚高史の引退試合によって再注目される天山広吉の「人の良さ」 | 新日本プロレス】

うとう本日となってしまいました飯塚高史の引退試合。(お疲れ様です)

 

  

ハッピーエンドとなるのか?それともバットエンドになってしまうのか?どちらにしても全く想像がつかない非常に注目されるこの試合。

 

ここに至るまでの天山広吉と飯塚高史の因縁あるストーリーは、リアルタイムで体験しておらず知識も無いので、色々と紹介されていたのを観ておりました。

 

 

 

 

 

この時代を体験したかった・・・

 

 

ランバージャックデスマッチやチェーンデスマッチと、通常の試合では納得がいかなかった二人の奥深き因縁。

 

試合をしている選手達は大変でしょうけど、観る側としては非常に楽しめました。(なんかガヤガヤしてて)

 

で、ちょくちょく気になったのは本間朋晃選手。。。

 

今とは全然違うキャラだったんですね・・・何か素の部分が嫌な奴ですね(この頃は)

 

 

 

そして今、引退を発表した飯塚高史と共に注目されている天山広吉。

 

この機会にちょっと調べてみると、

 

 

・誕生日1971/3/23(47歳)

・京都府京都市出身!?

・お金の掛かる遊戯と妖怪ウォッチが好き!?

 

 

 と顔に似合わず意外な出身地と趣味をお持ちのようで。。。

天山広吉 - Wikipedia

 

ちなみに家康の天山選手との想い出はこちら 。

 

www.xn--n8ji5cue2e.com

 

あのnWo全盛期の荒々しい猛牛が、町へ繰り出すと物静かな人間という仮の姿に。(逆)

 

 

「おい小僧、何してんねん!ボケ!カス!」

 

 

とは、ならなく優しく写真対応してくれた天山広吉。

 

振り返ると、やっぱり「いい人」だなぁという印象しかないですね。

 

そんな天山選手は、昔も今も変わらず「いい人」っぷりを発揮・・・

 

www.tokyo-sports.co.jp

 

天山さん・・・きっと騙されてますって。。。

 

 

飯塚高史は最初から、その気はなく近づいたんじゃないですかね?

 

それでもまだ飯塚高史の中に人の心が少しでも残っていれば、天山さんの気持ちは分かっているとは思いますが、もう無理ですって。。。

 

天山選手のTwitterを拝見すると、探し物は見つかったのかわかりませんが、それでも時間を割いてその場所へ向かう飯塚高史に対する想いが家康にも伝わってきます。 

 

 

 

この記事や内容は前から知っていたんですけど、等々力渓谷(とどろきけいこく)って漢字が読めなかったので、スルーをしていました。

 

しかし、昨日になって何って読むんだろう?と調べてたら・・・

 

 

あれ?この風景見たときあるな・・・

 

 

と、数年前に一度だけ行った事がある場所でした。 

 

東京のコンクリートから出る負のオーラに疲れ、緑を求めて向かった場所。

 

住宅街の中に突如として現れる聖なる空間『等々力渓谷』。

 

真夏だった為、午前中でも暑い日でしたが、そこに入るとヒンヤリと涼しく落ち着ける場所。

 

 

あそこに飯塚高史の魂が眠っているのかぁ・・・

 

もっと早く気付けばチャンスだったなぁ…

 

 

昔から家康の事をご存知の方は知っているでしょうけど、庭園もあるようなので等々力渓谷を紹介してみたかったなぁ・・・