家康のプロレス人生

イエツァー基準で試合を★で評価するプロレスブログ!

もうひとつのイデオロギー対決が勃発

新日本プロレス最大興行1.4東京ドームが間近に迫る中、気は進みませんが家康の中でもう一つのイデオロギー対決が始まってしまいました。

              f:id:Ieyasu:20190103033830j:image

王者 ケニー・オメガ vs 挑戦者 棚橋弘至

 

そもそもイデオロギー対決といっても、家康どちらもファンでございます。

 

ケニー・オメガが勝とうが、棚橋弘至が勝とうがそれはその選手が今まで懸けてきたプロレス人生。

 

どちらも間違いではなく正しいという考えでございます。

 

そして、どちらに転んでもそれは家康にとってハッピーな事であります。

 

そんな中、プロレスブログ業界でもそういう流れが来ているのでしょうか?

 

tope-suicida.tokyo

 

こちらのトペブロさんのブログは家康がブログを始めた頃から、よく参考にさせてもらっていたブログでしたが、1/3に配信された記事に驚愕してしまいました。

 

ブログを書くだけなら“はてなブログ”など、無料のブログサービスは様々あるでしょう。しかし、トペブロでは敢えて有料でサイトを作り、少しでもお洒落に見えるビジュアルを作りました。 

 

家康はてなブログですが有料のサービスで運営しております。 

 

といいますか、始めたばかりの方以外、ほとんどのブログの方が有料で運営していると思いますが?

 

そして家康もワードプレスを使えば、それ以上のビジュアルにする自信がございます。

 

面白ければどんな内容でもいい、ブログへのアクセスが伸びる為なら何を書いてもいいと考えるのは品がありません。 

私の好きな『スターウォーズ』に例えるなら“ダークサイド”に堕ちているブログもあります。

※スターウォーズは好きですが詳しくありません。

私のブログも“ダークサイド”に堕ちないよう、これからも気を付けたいと思います。

 

 

家康も『スターウォーズ』は好きですが、覚える事が多すぎてついていけないので、あまり詳しくありません。

 

ただ・・・

 

・どんな内容でもいい…品がない。

・“ダークサイド”に堕ちているブログもある。

 

ちょっと待った、ちょっと待った。

 

これは家康の事を指しているのでしょうか?

 

もし、そうであるならば家康心外でございます。

 

確かに家康のプロレス人生と、トペブロさんを比べれば見劣りをするでしょう。

 

しかし、品がないブログを運営しようなどこれっぽちもございません。

 

年末年始も働きながらブログを書くのがどれだけ大変か!そればかりか、

 

他の皆さんも色んな想いで、色んな理由でブログを始めている方がいるのにこのいいよう。

 

とてもメイ社長から紹介されたブログとは思えない発言・・・

 

恐らくトペブロさんと家康の間で温度差があるとは思います。

 

お門違いかもしれません。どのブログの事を指しているのか分かりませんので…

 

しかし、家康がっかり致しました。

 

前置きしておきますが、棚橋弘至選手は好きですよ。

 

初主演映画もしっかり観に行きました。感動しました。 

www.xn--n8ji5cue2e.com でも、これではプロレスブログで言われている棚橋弘至と同じ事ではありませんか!

 

まるで自分のポジションを守る為だけの発言にしか聞こえませぬ。

 

これでは家康、ケニー・オメガになるしかないですね。

 

もし新日本プロレス関係者の方から辞めてくれと連絡が来れば、家康キッパリ辞めたいと思います。

 

それくらいのブログ人生を懸けてでもこの発言は許せませぬ。

 

トペブロ vs 家康

 

1.4東京ドーム、もう一つのイデオロギー対決の始まりです。

 

気は進みませんよ・・・