家康のプロレス人生

イエツァー基準で試合を★で評価するプロレスブログ!

10/8〈東京・両国国技館〉総括

10/8〈東京・両国国技館〉(観衆9152人)

 

f:id:Ieyasu:20181009215031j:plain

第一試合〈IWGPジュニアタッグ選手権試合〉

 

チャンピオン       チャレンジャー

エル・テスペラード○    ×タイガーマスク

金丸 義信       vs  獣神サンダーライガー

      9分51秒ピンチェ・ロコ

★★★(★5個中)

 

第一試合にタイトルマッチを持ってくる所が、あまり気に入りませんでしたが、ヒーロー側が優勢になると会場の熱気が盛り上がっていたのでよかったです。

 

個人的には介入ありきは好きですが、終わった後の会場の反応は冷ややかな感じでした。解説の方もおっしゃっていましたが、今後はビデオ判定も導入される時代が来るかもしれません。

 

 

第二試合

 

本間 朋晃      ×トーア・ヘナーレ

真壁 刀義○  vs  ジュース・ロビンソン

 10分20秒 キングコング・ニードロップ

★★1/2(★5個中)

 

開始数分で本間 朋晃は、怪我の影響からか息が上がっておりグロッキー状態。

 

まだまだ完全復活は先になりそうですが、〈子こけし〉の命中率だけは欠場前となんら変わりありません(ミラノコレクションA.T.より)

 

トーア・ヘナーレの活躍が、今後期待出来そうな雰囲気を醸し出していました。

 

 

第三試合

 

チェーズ・オーエンズ×  石森 太二

ハングマン・ペイジ   タンガ・ロア

ニック・ジャクソン   ○タマ・トンガ

マット・ジャクソン vs バットラック・ファレ

     12分16秒 キルショット

 

★★(★5個中)

 

タレント揃いのはずなのだが、イマチイ印象に残らず…

 

ミラノコレクションA.T.さんお気に入りのチェーズ・オーエンズの名前があると、ここで決まるのかなと最初から見方が決まってしまうのが残念。

 

第四試合

 

ウィル・オスプレイ○   飯塚 高史

後藤 洋央紀       ×タイチ

石井 智宏     vs   鈴木 みのる

  12分10秒 ストームブレイカー

 

★★1/2(★5個中)

 

これでタイチの相手がウィル・オスプレイとなりましたが、個人的には獣神サンダーライガーとの対決を見たかった。

飯塚 高史の〈噛みつき〉攻撃が試合をつまらなくしちゃうかな…もっと別の技ないんですかね?

 

第五試合

 

SHO ×        ○鷹木 信悟

YOH          BUSHI

矢野 通        SANADA 

オカダ・カズチカ vs  内藤 哲也

 9分30秒 ラスト・オブ・ザ・ドラゴン

 

★★★★(★5中)

 

試合内容よりも、パレハは誰なんだ?という事に期待感が多かったです。

 

ほぼほぼ皆さんの予想通りでしたが、その前の内藤 哲也のミラノコレクションA.T.さんへの振りがまた会場を熱くさせましたね。

 

しゃべらせたら新日本一ですね。最後はパレハである鷹木 信悟が必殺技で締めるというハッピーエンド。

 

リプレイがある大会とない大会があると思うんですが、出来れば毎回増やしてほしいかなと思います。

 

f:id:Ieyasu:20181010024935j:plain

画像元 新日本プロレス公式

 

第6試合〈スペシャルシングルマッチ〉

 

EVIL        VS         ザック・セイバーJr.

      無効試合

 

★★★(★5個中)

 

クリス・ジェリコが登場する事を会場のお客様も何となく予想できていたせいか、襲撃劇が起きても会場が、静まり返るよりかは沸いてしまっていましたね。

 

その後の内藤 哲也の登場。ザックとのにらみ合い。EVILがダシに使われた印象ですね。ただ狙いがここに来て見えてきましたね。なるほどなるほど。答えが出来上がりました。 

 

f:id:Ieyasu:20181010030902j:plain

画像元 新日本プロレス公式

 

7試合〈IWGPジュニアヘビー級王座選手権〉

 

KUSHIDA○        vs    ×マーティ・スカル

 18分33秒 バックトゥーザフューチャー

 

★★★★1/4(★5個中)

 

この大一番に懸ける二人の真剣勝負がとても伝わってきました。

 

お互い新必殺技を開発しての対決に注目しておりましたが、結果はKUSHIDAの勝利。

 

やはり《バックトゥーザフューチャー》を開発してからのKUSHIDAは強い!

 

そして試合後のコメントも以前とは変わり、他の選手の一歩上を行っている感じが好印象です。

 

f:id:Ieyasu:20181010033850j:plain

画像元 新日本プロレス公式

 

8試合〈権利証争奪戦〉

              チャレンジャー

棚橋 弘至○    vs    ×ジェイ・ホワイト

     20分40秒 首固め

★★★★★(★5個中)

 

完全に棚橋 弘至の負け試合なのですが、やっぱり不思議な方ですね。私は面白かったです。試合後の展開も《新パレハ》の話題を喰ってしまう内容に驚愕。

悪い顔してますね外道…

 

f:id:Ieyasu:20181010034051j:plain

画像元 新日本プロレス公式

 

メイン〈IWGPヘビー級王座3WAYマッチ〉

 

チャンピオン     チャレンジャー

ケニー・オメガ○     vs      Cody

           ×飯伏 幸太

    34分13秒 片翼の天使

 

★★★3/4(★5個中)

 

仲間同士が闘う姿は観ていてツライですね。特にケニー・オメガ、飯伏 幸太は、今後の関係にヒビが入るのでは?と思うシーンがあり心配になりました。

 

今後はあまり観たくないカードですね。Codyは巧さが光った試合になったのではないでしょうか。

ケニー・オメガは、試合後の締めのマイクで《日本のお客様》《海外のお客様》に対応できる唯一のチャンピオンではないでしょうか。

 

今後も踏まえてまだまだケニー政権が続きそうですね。

 

棚橋 弘至の《賞味期限切れ》発言は、一瞬逆じゃないかなと突っ込みたくなりましたが、そう思わせる為にあえて使ったのと推測…

 

最後に今回の10/8〈東京・両国国技館〉★★★★★(★5個中)

 

は内容がすばらしかっただけに、札止めにならなかったのが残念です。

 

升席という特殊な席が売れ残っていたので、その席を嫌ったお客様が、私みたいに〈新日本プロレスワールド〉での観戦を選択したかもしれません。