家康のプロレス人生

イエツァー基準で試合を★で評価するプロレスブログ!

10/17 握手から始まる《大人の対応》に“グッ”ときた〈東京・後楽園ホール〉

10/17〈東京・後楽園ホール〉観衆1585人

 

この日は仕事を早めに終え、新日本プロレスワールドで観戦する事ができました。最初から最後まで観ていたので私の勝手な評価とコメントを御覧ください。

 

f:id:Ieyasu:20181017220315p:plain

★★★

この中から未来のスターが生まれるのかと思うと今からチェックしておこうと躍起になっていました。一番気になったのは海野 翔太

 

体が出来上がっており、顔もイケメン。十分スター性を感じ近い将来、父親がjudgeする時が来るのでは?

 

本間 朋晃は、まだ本調子ではない様子。明らかに前より動きが悪いですね。相当苦労されていると思います。応援しております。

 

f:id:Ieyasu:20181017221727p:plain

★★

来年イッテンヨンの前哨戦のはずが、どことなく盛り上がりに欠けるのは何故でしょうか。試合順も何も持たない二人の方が上なのは何かの前触れでしょうか?

 

飯伏 幸太チェーズ・オーエンズの小競り合いも何か起きるの前触れか?

 

f:id:Ieyasu:20181017222816p:plain

 

 

途中までは良かったですが、最後の反則が余計でした。やってもいいけど隠れてやりましょう。

 

最後エースが登場しましたが真意はわからず…ラブコールなんでしょうけど交わる気配はないです。ただ仕掛けるなら、このタイミングなんでしょう。後ろ姿が寂しいな…

 

f:id:Ieyasu:20181017223724p:plain

★★★★

 

握手から始まった大人のプロレス。ボラドールJr. ソベラーノJr.選手のスピード感ある技の攻防。これぞジュニアの闘い!

 

そして最後はお互いの健闘をたたえ合う姿に思わず“グッ”ときました。

 

最近は荒々しい光景が好きになりつつあります。ただ、やっぱりこういうの弱いかも。

 

 

f:id:Ieyasu:20181017224759p:plain

 

★★★1/2

 

試合開始前の田口&ACH組の作戦会議に

 

「控え室でやってこいよ!っていう話ですよね」

 

と解説の岡本記者。田口 隆祐内藤 哲也の試合の時は、特に面白いコメントが連発のするので今後も注目。

 

昔タッグを組んでいたACHと、石森太二の気持ちを察しながら観ておりましたが、残酷で切ないですね。人生というのは。

 

 

f:id:Ieyasu:20181017225623p:plain

★★★1/4

 

試合前に内藤哲也が出てくるのかな?と思ってしまう時点で、手のひらの上で転がされております。

 

正直、11月の〈大阪府立体育会館〉まで姿を見れないのは残念でしたが、その想いを察して、いつどこで登場するかファンに期待させる内藤哲也、プロですね。

 

鷹木 信悟からはピンフォール取れる選手は現れるのかな?

 

 

f:id:Ieyasu:20181017230237p:plain

 

★★★1/3

 

《ファイブスタークラッチ》

 

コメントが難しい。。。YOH。。。

 

ただ最近は3Kの技が警戒されているので全然決まりませんね。今からやるよっていう煽りをやめてみたらどうですかね・・・