家康のプロレス人生記

プロレスと戦国時代ファンが最近のニュースやトレンド、身近な出来事を独自の視点でつぶやく人生記!

内藤 哲也を来年の1月4日 東京ドームでメインインベントに持っていくたった1つの方法

ちまたでは、11/3〈大阪・大阪府立体育会館〉で行われるビックマッチ。CHAOSの裏切り者が現れるのでは?と、話題になっておりますが、一人忘れてはおりませんか?

 

 

 

 そう 内藤 哲也

 

 

 

私は恐らく、大阪でまた大きな話題を作ってくれると予想しています。

 

 

 

それは何か?

 

 

 

タイトルにもある様に、いきなりメインイベントに立つ方法、たった1つだけあるんです。それを説明致したいと思います。

 

 

 

まず、内藤 哲也

 

 

 

4月に〈熊本・グランメッセ熊本〉(観衆3435人)で鈴木みのるから死闘の末、要らないであろうインターコンチネンタル王座を奪取するも

 

f:id:Ieyasu:20181023172754j:plain

 

6月〈大阪・大阪城ホール〉にて、クリス・ジェリコに急所攻撃からではありますが、あっさり敗北。ベルトを奪われます。 

 

f:id:Ieyasu:20181023173333j:plain 

 

このままベルト戦線から外れて、4強の一人が

来年のイッテンヨンはタイトルマッチすら危ういかなと、私は思っておりましたが、

 

 

11/3 〈大阪・大阪府立体育会館〉(エディオンアリーナ大阪)

 

 

動くとすればここでしょう。

 

 

f:id:Ieyasu:20181023145622p:plain

 

すでに完売となり、お客様の期待がうかがえます。

 

 

まだ、試合順は決まっておりませんが、恐らくメインイベントは

 

 

EVILvsクリス・ジェリコになるでしょう。

 

 

そしてEVILには申し訳ないですが、調べられる限りここ10年、11月の〈大阪府立体育会館〉で行われるメインイベントでは、ベルトの移動がされておりません。

 

www.xn--n8ji5cue2e.com

 

という事は、今年も間違いなくクリス・ジェリコが勝ちます(キッパリ!)

 

 

そして、何故か始まった

 

 

EVIL  vs  ザック・セイバーJr.

 

 

から始まり、あれよあれよと〈11/3 大阪・大阪府立体育会館〉

 

〈スペシャルシングルマッチ〉

内藤 哲也 vs ザック・セイバーJr.

  

 

「ベルトが、あるない関係なく俺はクリス・ジェリコにリベンジしますよ」

 

 

とコメントしている様に、これに勝利した内藤哲也が、クリス・ジェリコの前に現れて挑戦表明をする事になるでしょう。

 

 

これで、来年イッテンヨンダブルメインイベント、クリス・ジェリコvs内藤 哲也のカードが出来上がる訳なんですが・・・

 

 

まだ、この先があります。

 

 

このままだと実質セミファイナルです。

 

 

皆さん東京ドームで「デ・ハ・ポン」の合唱聞きたくないですか?

 

 

内藤 哲也の夢でもある〈東京ドームのメインに立つ〉は今年、実現されております。ただ勝利しての大合唱はまだ実現されておりません。

 

年齢的にも、膝の状態的にも今回が最後のチャンスかもしれません。会社的にも、その方向へ持っていきたいはずなんです。 

 

そこで出るのが伝家の宝刀

 

  

 

 

 

 

 

 

ファン投票

  

 

https://sp.njpw.jp/48051

こちらを見てもらえばわかるように、当時の手塚社長の私が気になったコメント

 

「大変申し訳ございません。私はこのダブルメイン2試合を、ただのダブルメインということで片づけることができません。」

 

前置きはあるものの、こんな一言でファン投票が決まったなんてすごいですよね。

 

 

いやいやいやいやいやいや

 

 

だったら今年やりましょうよ

 

 

もし、私の予想通りのカードになったらしましょうよ。

 

内藤哲也は、試合が無いのに会場まで顔を出す功労者ではないですか。

 

こんな理由でも決まってしまいそうなファン投票。棚橋 弘至は好きですが因果応報です。(鬼)

 

オカダ・カズチカケニー・オメガは常連なのでもう十分でしょう(適当)

 

内藤 哲也も望んではいないとは思いますが、会社が決定したらやるしかありません。

 

新日本プロレス関係者の皆様よろしくおねがいします。十分、今年最後の締めに相応しい話題ではないでしょうか?

 

 

これ・私の一人言ですよ。