家康のプロレス人生

イエツァー基準で試合を★で評価するプロレスブログ!

10/27 握手という不思議な力〈東京・後楽園ホール〉

f:id:Ieyasu:20181028023021j:plain

 

BUSHI 鷹木信悟 組が独走と思いきや、どうなるかわからない星取表となりました。

 

 

実況 村田 晴郎さん

解説 ミラノコレクションA.T.さん

スペシャルゲスト タイチ選手

 

 

f:id:Ieyasu:20181028023546p:plain

★★

 

吉田 綾斗の蹴りは、もう十分通用する蹴りですね。ここからいつ表舞台へ出てくるのかが注目です。

 

海野 翔太はまだ21歳であの体格。早く活躍してる姿を見たい二人ですが、やはり海外武者修行してからですかね。そうなるとまだまだ先の話になりそうですね。

 

f:id:Ieyasu:20181028024821p:plain

★★★1/2

 

ここからは、巻き添え欠場(初めて聞きました)をしているタイチがスペシャルゲストとして解説しております。

 

わざわざNEVERのベルトをアピールしてくれている所が素晴らしい行動力。間違いなくベルトの価値を高めていると思います。

 

後藤 洋央紀は好きですが、ベルトはタイチに保持していただきたい。

 

そして、なにより同じカードは観たくないかな~

 

まぁ決まってしまうんでしょうけど…

 

個人的には、ヤングライオン、ジュニアの選手が挑戦するカードが観てみたいですね。

 

結果は見えておりますが…

 

f:id:Ieyasu:20181028033332j:plain

 

f:id:Ieyasu:20181028030359p:plain

★★

 

飯伏 幸太はどこへ向かうのでしょうか?この方の考えは、まったく読めません。来年の東京ドームのカードもどうするんでしょうかね?

 

ケニー・オメガのセコンドで終わってしまうのか?

 

f:id:Ieyasu:20181028031144p:plain

★★★★

 

棚橋いつCHAOSになったんだよ(タイチ)

 

マーティーはどっちだよ(タイチ)

 

絵に書いたようなザコAだな(タイチ)

 

オカダ・カズチカが、ジェイ・ホワイト& 外道と対峙した時の会場の盛り上がりが、お客様の答えでしょう。

 

残念ながらタイトルマッチより注目されてしまっている感じがありますよね。

 

だからでしょうか?そこに割って入ってくる棚橋弘至

 

いゃ~この二人の組み合わせはないと思いますよ。控え室で話してる姿が浮かびませんもん…

 

f:id:Ieyasu:20181028032855j:plain

 

f:id:Ieyasu:20181028032942p:plain

★★★

 

これはプロレスリングでいいんですよね・・・(私)

 

f:id:Ieyasu:20181028033503j:plain

 

 

f:id:Ieyasu:20181028033547p:plain

★★★1/2

 

成績こそ残念な結果になっておりますが、ソベラーノJr. ボラドールJr.組のプロレスは改めてすごいです。特にボラドールJr.はお手本のようなプロレスをしますね。

 

体幹はウィル・オスプレイよりも上をいっていると思います。そしてかなりのイケメン。

 

最後はカウンターの3Kが炸裂。あの入り方で行けば今後、この二人は台風の目となるでしょう。この試合が良い転機となる事を期待します。

 

f:id:Ieyasu:20181028034618j:plain

 

f:id:Ieyasu:20181028034725p:plain

★★★★

 

タイチが途中で小休憩の為、席を外しますが、試合は常にスピーディーな展開で、目を離せません。

 

石森 太二が、IWGP.Jr.チャンピオンから3カウントを奪ったのは、かなり大きな勝利ですね。

 

まさかチャンピオンに勝つとは思いませんでした。自分のプロレスが完成されております。

 

f:id:Ieyasu:20181028035247j:plain

 

f:id:Ieyasu:20181028035322p:plain

★★★★★

 

個人的に、どちらもファンなので大注目のカードでした。

 

タッチワーク、結果、共に鈴木軍が上を行きましたね。やってる事はあれですけど、結果勝利を掴みますからね。

 

エル・エス・クレロ、覚えられませんがカッコイイ技です。

 

エル・デスペラード 金丸義信組には

 

Jr.TAG LEAGUEと共にベルト防衛回数の伝説を残して欲しいです。

 

f:id:Ieyasu:20181028040425j:plain

 

最後に今回、解説のミラノコレクションA.T.さんとタイチのお二人は息がピッタリ。

 

この時、ミラノさんはツッコミ役に徹するのですね。引き出しが多い御方です。

 

私、この記事を書いてる時が楽しいんですよね。