家康のプロレス人生記

プロレスと戦国時代ファンが最近のニュースやトレンド、身近な出来事を独自の視点でつぶやく人生記!

〈11/3〉“大阪 秋の陣” (大阪府立体育会館)

秋の権力闘争 この大阪の地で決着は決まるのか!聖帝VS荒武者の行方は?裏切りはあるのか?闇の帝王はスーパースターを闇へ葬れるのか?どうぞ御覧ください。

 

 

実況    村田 晴郎

      田畑 祐一

解説    ミラノコレクションA.T.

      金沢 克彦

特別ゲスト 蝶野正洋

 

 

f:id:Ieyasu:20181103230038p:plain

 ★★1/4

 

大舞台のオープニングマッチを飾る田口 隆祐のノリのイイ曲から始まった〈大阪府立体育会館〉での第1試合。〈ネコ化の本能〉でラクビーボールを離さないタイガーマスク

クリス・セイビンってコミカルな動きをする人だったんですね。

最後は8人でノーサイドで握手とハグを交わし全員で手を挙げて健闘を称え合うは◎

 

 

f:id:Ieyasu:20181103230209p:plain

★★1/3

タマ・トンガは海賊みたいな雰囲気感。なんかジェイ・ホワイトが加入してしまったせいで、また陰に隠れてしまった感があるので、また前みたいに弾けた自己主張をしていって欲しいです。

試合内容は後半一気にスピード感が増し面白い展開になりましたが、最後ってどうなったっけ?って思い出せないくらい石森 太二の印象が強かったです。新たなジュニアの世界を是非見せてください。

 

f:id:Ieyasu:20181103230244j:plain



f:id:Ieyasu:20181103230552p:plain

 

★★?

スイッチブレード VS レインメーカー

 

大型ビジョンに対戦カードが表示された時の会場の「オォー」がこの試合の期待を物語っておりました。

 

初めて観るオカダ・カズチカのプランチャーから始まり、どうなるんだ?

いつ裏切り者が現れるんだ?

あれ!ファレが負けた!?

それでも続くオカダとジェイ。

あっ!きっと時間を稼いでるんだな。

 

はぁぁぁ?

 

ある意味、楽しませてもらったのかもしれません・・・でも皆様、肩透かしを食らったのでは?

 

f:id:Ieyasu:20181103230657j:plain

 

f:id:Ieyasu:20181103230628p:plain

★★1/2

 

自軍には盟友、敵軍にはがいる。

 

その中でどう自己主張していくのか?

 

家電製品に例えると他の製品と比べて配線が違う飯伏 幸太

 

確実に何かに迷っております。

 

「このポジションは満足の行くものではない。でもどうすればいいんだろうか?」と聞こえてきそうです。

 

ただ、迷うのは悪くない。迷って良いこともある。

そして、もっともっとファンを楽しませてくれ…そんな・・がします。

 

そして、いよいよここからが本番。メインを張れない優勝決定戦の行方はいかに!内藤哲也のリベンジは!NEVERは誰を選んだのか?そしてあれはユーチューバーだったの・か・な?

  

f:id:Ieyasu:20181103234404p:plain

 

★★★★★

 

大阪の地が六本木になった日

ジュニアにしてはバランスの悪いドでかい

トロフィー

 

滑り込みセーフで予想しておいてよかったです。

セフセフ~( ̄▽ ̄)~

 

せっかく3Kが決まったのに、すっとこどっこいがレフリーの足を引っ張るわ、毒霧ウイスキーが飛び交うわで、クリーンのカケラもない展開にどうなる事かと思いましたが、見事SHO&YOHが優勝。

 

デスペラードのスピアーを受け止めてしまうくらいのヘビー級クラスの鷹木 信悟の動きを3Kで止めたのが大きかったかもしれません。

 

最後のマイクパフォーマンスで少しブーイングも聞こえましたが、負けずに頑張ってほしい。

 

たぶん二人はロッキー・ロメロが・・なんじゃないかな・・・早く・・した方がいい風吹くかもよ

 

f:id:Ieyasu:20181103234449j:plain

 

f:id:Ieyasu:20181103234521p:plain

 ★★★

 

聖帝vs荒武者

NEVERは本当に後藤 洋央紀を選んだのだろうか?

 

一番起きてはいけない事が起きてしまったのかな・・・

 

せっかくジュニアヘビーを戴冠したBUSHIKUSHIDAに負けてしまった時の感情に似ております。

 

う~ん。言葉が見つからないですね。これでタイチリマッチが成立しないとなると、後藤 洋央紀の風当たりは更に強くなりそうな予感。

 

蝶野 正洋さんが、あれだけ悪行を行ってきた身なのにゴングが鳴る前に奇襲をかけた事にあれだけ訴えるのはGOOD。

 

f:id:Ieyasu:20181103234545j:plain

 

NEVERがきっとあえて後藤さんに試練を与えたのでしょう。

 

f:id:Ieyasu:20181103234608p:plain

★★★1/2

 

大会場でエルボーの音が響き渡る意地と意地のケンカ 

火花散るナニワの夜

 

明日の事をまったく考えていないであろうケンカ。ただ8割りエルボー合戦だと日頃の疲労がzzZ

 

f:id:Ieyasu:20181103234637j:plain

 

f:id:Ieyasu:20181103234705p:plain

 ★★★1/2

 

マイケル・エルガンケニー・オメガみたいなパワーファイターとは名勝負が生まれますが、関節技を得意とする選手には苦手そうです。

 

最後までどうなるかわからないほど強かったザック・セイバーJr.

 

内藤 哲也の膝があと何年持つのか心配でございます。

 

ザックボスとはもう闘わない方でほしいですね…

 

f:id:Ieyasu:20181104021206j:plain

 

f:id:Ieyasu:20181104075857p:plain

★★★★

 

 肉と米の試合

 

勇気あるニホンジンがスーパースター相手に十分善戦 

 

 クリス・ジェリコの体重は公式と明らかに違いますね。EVILがかなり重そうでした。

 

たぶん110㎏以上はあるのでは?パワーに差があったにも関わらず、十分善戦しておりました。

 

ミラノコレクションA.T.さんがEVILグッツを身に付けていた程、EVILの勝利を誰もが期待していたはずでしたが、やはりデータ通り?なのでしょうか。

 

ベルトが移動する事はありませんでした。もしかして覆すのでは?と私も期待して観戦しておりましたが・・・きっちり勝利を収める所は流石です。

 

f:id:Ieyasu:20181104075936j:plain

 

EVILが机に叩きつけるシーン。蝶野 正洋さんが、NEVERの時のコメントとは打って変わって「イケイケ」と矛盾したコメントがGOOD 。イスも間違った使い方しておりますけどねぇ…

 

f:id:Ieyasu:20181104080014j:plain

 

やはり最後に登場した内藤 哲也。あれだけ急いで来たにも関わらず、しっかり帽子は持ってリングに入場。

 

最後は落ちた帽子を被ってマイクパフォーマンスをする所が、まだまだ余裕がありますね。

 

さぁこの後どういう展開になりますでしょうか?ファン投票をするのか?しないのか?

 

今のクリス・ジェリコの制御不能っぷりを見ると、この俺をセミファイナルで使うな!とでも言いそうではないですかね?

 

観衆5441人(札止め)だった〈大阪・大阪府立体育会館〉大会。

 

色々、残念な試合が多かった中、私的にはSUPER Jr TAG LEAGUE 優勝決定戦が一番面白かったですが皆様はどうでしたでしょうか?