家康のプロレス人生

イエツァー基準で試合を★で評価するプロレスブログ!

もっとも3カウントを奪える男と、もっとも3カウントを奪われる男の遺恨マッチ

どうやら私の願いが叶ったようで…とうとう今宵、実現してしまうメインを喰ってしまうかもしれないほどのドリームカード。出オチ感半端ないですが・・・優しく見守りましょう。

f:id:Ieyasu:20181213230614j:image 

オカダ選手の視界には入っていない感じですが、ネットの声では東京ドームでもよかったんじゃない?(私もそう思う)という声もあるくらいですから、それだけ魅力的なカードと言えるでしょう。私の周りのにわかファンでも、これには食い付きがよく手応えは十分。

 

このカードの決定権は誰なのか定かではないですが、正直やってくるかどうか微妙なラインを越えてくるとはチャレンジャーですよね。

 

でも、これでいいんです。ダメだったらやり直せばいいので。一歩踏み出す事が大事なのです。この言葉一生、使うかもしれません。

 

それに引き換え私の会社は、相も変わらず堅い堅い。どうしてそんなに形にこだわるのか?それでも、やりたいようにやらせてもらっていますが…まぁあと数年の辛抱…

 

 

あとは、オカダ vs 外道からどれだけ広げられるかどうか。1分で終わってもおかしくない短期的な話題としても、ファンとしてはここからもう少し見てみたい。

 

となれば、やはり最後はこれしかないでしょう!

 

オカダ・カズチカ vs 邪道 外道

 

来年のビックマッチでどうですか?

 

f:id:Ieyasu:20181213231425j:image

介入なんてあるに決まってますから、ニュージャパンランボー的な感じで楽しく観戦しましょう。

そこで、忘れた頃のチャッキーTでも出てこないと、私はただ嫌いな選手で終わってしまうが果たして・・・

外道選手はリアルパパわるですよ。自分の立ち位置しっかり理解していますねwww

う~ん。いい味出してますねぇ~