家康のプロレス人生

イエツァー基準で試合を★で評価するプロレスブログ!

【類は友を呼ぶ〈2/23〉東京・後楽園ホール | 新日本プロレス】

 

実況 藤沢俊一郎さん

解説 金沢克彦さん

観衆 1687人

 

第1試合

 

ヘナーレ    TAKAみちのく

グレシャム   ザック 

 

【12分20秒 オクトパス・キャッチ】

 

 

 

 

IWGP挑戦に相応しいザックと探り合うだけで凄さが伝わってくるオクトパス・グレシャム 

 

 

2夜連日で急襲に遭うTAKAみちのくは置いといて、どちらもオクトパスのように絡み合う似た者同士の二人。

 

レジェンドが言うように確かにこの二人のシングルマッチが観てみたい。

 

宇宙人と遭遇したかのような驚きを与えてくれるグレシャム。

 

 

もう名前は覚えた(覚えにくそうだけど)

 

 

階級はジュニアみたいですので、まずはベスト・オブ・スーパージュニアに出場していただき日々の疲れを忘れるくらい楽しませて欲しいですね!

 

【総評★★☆(2.5)】

 

第2試合

  

 M・スカル〇  ✖イーグルス

         ★★

【8分55秒 クロスフェイスチキンウィング】

 

 

 

 

の狙撃手ロビー・イーグルス

 

普段は現IWGPジュニアチャンピオン石森太二の陰に隠れがちのイーグルスだが、この日は見たことがない技の連発で、非常に引き出しの多い選手だなぁという印象を受けました。

 

オクトパス同様、とても興味が湧く選手を発見しましたが、やはりそこに日本人がいないのにはちょっと残念です。 

 

【総評★★☆(2.5)】

 

第3試合

 

カバナ     チーズバーガー

★★     ★    

笑笑     笑笑笑

 

矢野通   デリリアス

 

【10分09秒 スーパー・マン】

 

 

 

 

 

ったい何が彼をそうさせたのか?

 

 

自分がイライラとしていれば自然とそういう人が集まり、逆に穏やかにしていればそういう人が集まる。

 

 

職場の仲間やお客様も自分次第でいかようにも変化するこの世界。

 

 

常にポジティブでいたいですけど、ちょっとした事でネガティブになったり・・・

 

 

こういう切り替えが上手い人ほどキラキラしてる気がしますね。

 

 

類は友を呼ぶ。コルド・カバナという男は、ふざけているようですがメンタルの切り替えもプロレスも凄かった。


f:id:Ieyasu:20190224142407j:image

この二人からはキラキラが見えます。

【総評★★★☆(3.5)】

 

第4試合

 

オスプレイ  D・キャッスル

★★★

後藤洋央紀  ジェフ・コブ

★       ★

 

【11分45秒 ストームブレイカー】

 

 

 

 

ックブローって「ザワザワ」してません?

 

1・4東京ドームから使用しているウィル・オスプレイのバックブロー。

 

事実上、飯伏幸太を葬り去ったであろうこの技は、あまりの「えげつなさ」に引き気味な会場。

 

紳士な顔してやっぱり「アサシン」だった。

 

【総評★★☆(2.5)】

 

第5試合

 

鷹木信悟   ヴィニー

内藤哲也    テイヴェン

 

【11分50秒 デスティーノ】

 

 

 

 

THE KINGDOM vs L・I・J

 

どうやらKINGDOMの親分は内藤哲也の事を知っているようですね。

 

どのような因縁があるのかは知りませんが、寝転びポーズをしっかりと勉強してきてカリスマと絡む親分。

 

引き合ったのか?売名行為か?とりあえず・・・

 

 

良い嗅覚してるよ!

 

 

しかし・・・

 

 

んな事は全く気にしていないカリスマ

 

 

久々の登場でもしっかりデスティーノで試合を決めた内藤哲也だったが、試合後のコメントでは何故かパレハの鷹木信悟に悔しがる・・・

 

 

そんなシーンあったかな?

 

 

何だろう?特に気にならなかったけど、リーダーが常にそういう気持ちだからこそ良いユニットになっているのだろう。

 

それと・・・

 

 

「沖縄大会で6人のロスインゴを待っていてください」???

 

 

って事は「あれ」しか考えられないが???

 

そこで?ワールドの放送は無いと思うが・・・何かの間違いかな?

 

【総評★★★(3.0)】

【ナイトーコール 鳥肌】

 

第6試合 ROH世界選手権試合

 

〈王者〉       〈挑戦者〉

ジェイ・リーサル〇  ✖TKライアン

 

【10分52秒 リーサルインジェクション】

 

 

ROH世界王者の位置付けはここでいいのか?タッグの方が価値が高いのか?

 

 

この二人のストーリー性を知っていれば面白かったのかな?

 

試合順がそれを物語っているのか・・・ジェイ・リーサルって凄い選手なのは知っていますが、この日の試合はちょっと眠かったな~  

 

【総評★★(2.0)】

 

第7試合 IWGPタッグ選手権試合

 

〈王者〉  〈挑戦者〉

SANADA   タンガ・ロア

★★      ★★

EVIL     タマ・トンガ

        ★★

 

【20分26秒 スーパーパワーボム】

 

  

 

 

SANADAへの声援が半端ない!

 

パラダイスロックを決め、場外にいる邪道を蹴散らし会場を味方につけるSANADA。

  

悔しいが試合途中の声援は確実に内藤哲也を超えている。

 

舞台は整った。後は結果を残すだけ!たまには近道しようよ・・・

 

 

道!EVILを押さえ過ぎでしょ!

 

 

レフリーしっかりとチェックしようよ!見えてるでしょ?

 

 

それよりもまず、EVILは邪道を振りきれなかったのか?ヘロヘロだったから仕方ないのか?

 

 

もう一度確認してみる・・・

 

 

・・・出来そうではないか?やはり暗黙のルールか?

 

 

それともう1つ、ここに至るまでのSANADAがレフリーに衝突するシーンも怪しい・・・

 

 

10回以上確認しましたが、駄目だ・・・政治家並みに怪しい・・・

 

 

あまりそういうのを考えて観たくないですが、な~んか政治的な匂いがプンプンするなぁ~

 

応援するチームが負けたからかメチャ×2荒探しをする家康・・・


f:id:Ieyasu:20190224142520j:image

 EVIL&SANADAでは駄目だったのか~?

【総評★★★(3.0)】

 

第8試合 ROH世界タッグ選手権試合

 

〈挑戦者〉   〈王者〉

フィンレー   M・ブリスコ

         ★

ジュース    J・ブリスコ

         ★

 

【17分13秒 ダイビングエルボードロップ】

 

 

 

正直、このカードがメイン?

  

 

昔のタッグマッチであれば、フィンレーが捕まって終わりという流れでしたが・・・果たして今夜はどうかな?という感じで観戦。

 

 

エエェー!

 

 

あれで終わるの~?ビックリするくらい唐突に終わった為、思わず声が出てしまいましたが、フィンレーは気の毒なくらい打ちどころが悪かったみたいですね・・・

 

さすがにブリスコ・ブラザーズほどの連携とはいきませんでしたが、ジュース&フィンレーも途中までは善戦していたと思う。

 

いつか化けてくれないかな・・・

  

 

駄な脂肪と動きが全くないブリスコ・ブラザーズ

 

 

容姿はちょっと「あれ」ですが・・・鍛え上げられた肉体から放たれる技はG.O.D同様、見た目以上のダメージを対戦相手に。

  

まるでタッグの為に作られたマシーンのような正確な技とスピード、テンポの良い試合展開に、

 

 

意外と面白い・・・

 

 

と思わせてくれました。

 

あれで、まだ大技を残しているようなので、もっと観たいなという感情が湧きました。

 

個人的には、EVIL&SANADAと闘う試合が観たかったのに・・・邪道め・・・

  

 

は友を呼ぶ・・・最後も似た者同士が引き合いましたね。。。 

 

上野・・・でもない。中野・・・でもない。新宿、渋谷・・・でもない。やっぱり六本木だな・・・

 

f:id:Ieyasu:20190224142441j:image

(出典:新日本プロレス公式)

 【総評★★★☆(3.5)】