家康ブログ

最近のニュースやトレンド、身近な出来事を独自の視点でつぶやくブログ!

犬の散歩をしている人とすれ違う時の2つの「あるある」


f:id:Ieyasu:20191219074241j:image

 

朝、仕事場へ向かう通勤路が犬の散歩コースになっている。

 

 

柴犬やパグ、チワワ、ゴールデンレトリーバーといった可愛いワンちゃんとよくすれ違う。

 

東京では犬を外で飼う家庭が無いに等しい。いや、全国的にそうなのだろうか?みな、本当に大事そうに可愛がられている。

 

生まれ変わったらこんな家庭の犬に生まれ変わりたい。

 

 

そんなワンちゃん達を私は、ほぼ100%見てしまう。

 

ほとんどの人がそうであろうこの“あるある”で最近、別の“あるある”に気づいた・・・

 

 

飼い主がこっちを見ている・・・

 

 

10人中10人ではないが6、7人だろうか…

 

 

うちのワンちゃん可愛いでしょ~(ニヤニヤ)

 

 

と言いたげな顔をしている。(激しい被害妄想)

 

 

最近、この状況が悔しい…

 

 

だから逆を向いたり空を見上げたりと見ないようにしている。

 

自分も飼い主だったらこうなるのかもと思いながらも、それでも悔しい・・・

 

 

そんな“ひねくれた”私でも・・・

 

 

どうしても振り向きたくなるワンちゃんが存在する。

 


f:id:Ieyasu:20191219074259j:image

 

 

カワイイ・・・

 

 

ワシャ!ワシャ!してやりたい…一緒に散歩してみたい…

 

こうなると、飼い主の視線に負けてでもワンちゃんを見てしまう。

 

 

こんな“ひねくれた”者をも動かすワンちゃんの魅力はスゴイ・・・

 

 

彼らは何の策略もなく、無垢な気持ちで飼い主と共に歩んでいる。

 

私も、こんなくだらないことで腹を立てることなく、ワンちゃんのような素直な気持ちでいたいものだ。