家康人生記

最近のニュースやトレンド、身近な出来事を独自の視点でつぶやく人生記!

【BEST OF THE SUPER Jr.史上最高峰の優勝決定戦〈6/5〉東京・両国国技館 全試合評価 | 新日本プロレス】


f:id:Ieyasu:20190608032211j:image

 

実況  寺川俊平さん

    田畑祐一さん

    吉野真治さん

解説  ミラノコレクションA.T.さん

    元井美貴さん

ゲスト 獣神サンダー・ライガー選手

観衆  7650人

 

 

 

 

 

 

第1試合

 

海野翔太      成田連

ティタン      グレシャム

ドラゴン・リー  バンディード 

 

【8分26秒 ロディージャ・ドラゴン】


f:id:Ieyasu:20190608031919j:image

( 出典:新日本プロレス公式 ) 

 

ドミニオンでUSヘビーのチャンピオンと闘う事になった海野翔太

 

昨年はワールドタッグリーグにサプライズ参戦し、今年はNJCにも出場した海野翔太。最近では〈G1〉を視野に入れており、この日のバックステージコメントでも「G1しか見ていません」と一言。

 

となると今年の〈G1〉も・・・と考えられる中、今回のジョン・モクスリーとの対戦。

 

ここまで好待遇の理由・・・十分理解出来ますが、この方はお怒りのようだ。

 

 

獣神サンダー・ライガーを、いったん置いといて「それはないでしょ!」という事でしょうが、なんか冷遇されている感じは否めないですね…

 

 

海野翔太      成田連

 

ティタン      グレシャム

★★

ドラゴン・リー  バンディード

★          ★★  

【総評★★☆(2.7)】

 

 

第2試合

 

SHO✖     ロビー・イーグルス

YOH    エル・ファンタズモ

田口隆祐    石森太二 

 

【9分09秒 CRⅡ】

 
f:id:Ieyasu:20190608031939j:image

( 出典:新日本プロレス公式 ) 

 

シリーズ中に勃発したロビー・イーグルスとエル・ファンタズモの確執

 

ウィル・オスプレイ戦で、余計な事をしてロビー・イーグルスから反感を買ったエル・ファンタズモ。

 

その後は特に問題もなくこのまま幕引きか?と思われましたが、ここにきてそれを掘り返したエル・ファンタズモ。(本当に問題児…)

 

今回の件に関しては、ロビー・イーグルス寄りですが、それよりもまず・・・

 

石森太二は本当に気づいていないのか?

 

共犯なのか?鈍感なのか?本当に分からない表情と口調でしたね…

 

 

SHO✖    ロビー・イーグルス

 

YOH    エル・ファンタズモ

       ★★★

田口隆祐   石森太二

 

【総評★★★(3.0)】

 

 

 

 

 

第3試合

 

タイガーマスク   DOUKI

ライガー      金丸義信

YOSHI-HASHI    ザック

矢野通       鈴木みのる

石井智宏      タイチ

 

【10分34秒 カルマ】


f:id:Ieyasu:20190608031957j:image

( 出典:新日本プロレス公式 ) 

 

どうなる?YOSHI-HASHI

 

ザック・セイバーJr.とのタイトルマッチを忘れていなかったYOSHI-HASHI。

 

しかし、イマイチ乗り気ではないザック。

 

まぁでしょうね…

 

ただ、この日はジュニア相手とはいえ、しっかり結果を残したYOSHI-HASHI。

 

こういう小さな積み重ねが何事も重要。もし、挑戦する事が出来ても、それで目標達成…ではなく、早くYOSHI-HASHIがベルトを巻いている姿が見てみたいと思う家康なのです。

 

いやぁ~鳥肌立った!

 

 

タイガーマスク   DOUKI

 

ライガー      金丸義信

 

YOSHI-HASHI    ザック

鳥肌×3

矢野通       鈴木みのる

 

石井智宏      タイチ

 

【総評★★★☆(3.2)】

 

 

第4試合

 

ヘナーレ✖    BUSHI

本間朋晃    SANADA

真壁刀義   EVIL

飯伏幸太    内藤哲也

 

【10分27秒 マジックキラー】

 

f:id:Ieyasu:20190608032013j:image

( 出典:新日本プロレス公式 ) 

 

内藤哲也ファン朗報!飯伏幸太に黄色信号!バキバキの肉体が崩壊中?

 

 

こりゃ罠ですな…

 

 

それよりも、内藤哲也が着ていた新Tシャツ。

 

派手過ぎるな・・・

 

すごい目立ちますね…ちょっと会場でも着れないかも。。。

 

でも、こちらの新作は結構Good!

 

 

f:id:Ieyasu:20190608050457j:image

 

でも黒は着ないんだよなぁ。。。

 

 

www.xn--n8ji5cue2e.com

 

 

www.xn--n8ji5cue2e.com

 

 

www.xn--n8ji5cue2e.com

 

 

ヘナーレ✖    BUSHI

 

本間朋晃    SANADA

笑×1

真壁刀義   EVIL

 

飯伏幸太    内藤哲也

        ★

 

【総評★★★☆(3.5)】

 

 

 

 

 

第5試合

 

ロッキー・ロメロ   ブロディキング

オカダ・カズチカ   マーティー・スカル

 

【10分35秒 レインメーカー】

 

f:id:Ieyasu:20190608033808j:image

( 出典:新日本プロレス公式 ) 

 

このPV作った人センス良過ぎる!

 

 

クリス・ジェリコという選手は、あまり好きではないですが、ハリウッド映画の予告編を観ているようで何度も観てしまいました。

 

去年あれだけ内藤哲也を急襲したのに、今回は大人しめ…ですが、やっぱりこういう話題作りという部分では、この人プロフェッショナルだなぁって思います。

 

でも、勝つのはオカダ・カズチカではないでしょうか。

 

 

ロッキー・ロメロ   ブロディキング

 

オカダ・カズチカ   マーティー・スカル

 

【総評★★★☆(3.0)】

 

 

第6試合 棚橋弘至 復帰戦スペシャルシングルマッチ

 

棚橋弘至✖    〇ジェイ・ホワイト

 

【19分16秒 首固め】

 

f:id:Ieyasu:20190608032051j:image

( 出典:新日本プロレス公式 ) 

 

トップ中のトップによる悪と正義の闘い

 

相変わらず卑怯なスタイルで物凄いブーイングを受けるジェイ・ホワイト。髭の生やし方がイマイチなせいでセクシーさが「0」になってしまったのが残念。(外道みたいにはならないでほしい)

 

それに対し完全なる正義として悪に立ち向かう棚橋弘至。

 

試合中、何度も、

 

あっ・・・やべぇかも…

 

という表情が印象的でしたね…

 

ラフ攻撃はあるものの、ジェイとの実力の差をまざまざと感じていたであろう棚橋弘至。

 

それでも悪に立ち向かう姿は、実の兄を応援しているかのような感じでした。

 

現実は厳しかった…

 

ジェイ・ホワイトへの★は、ほとんどが悲鳴に近かったです。

 

 

棚橋弘至✖    〇ジェイ・ホワイト

★         ★×6

  

【総評★★★☆(3.4)】

 

 

 

 

 

第7試合 IWGP USヘビー級選手権試合

 

〈王者〉        〈挑戦者〉

ジュース・ロビンソン✖  〇ジョン・モクスリー

 

【24分14秒 ダブルアームDDT】

 

f:id:Ieyasu:20190608032133j:image

f:id:Ieyasu:20190608032116j:image

( 出典:新日本プロレス公式 ) 

 

ドレッドヘアーをバッサリ切ったジュース・ロビンソン

 

かつては、先輩後輩の関係であり、友人でもあったというくらいしか知りませんでしたが、ジョン・モクスリーという男は、それだけの覚悟が必要だという事がすぐに理解できました。

 

大きな体格と絶対的なパワーを誇りながらも動きが機敏。なおかつ、何故かいつもリング下に常備されている机や椅子を手慣れた手つきで扱う巧さ。

 

ヤバいのがチャンピオンになりましたねぇ…

 

普段見ないジュース・ロビンソンの顔を見て、気づけば応援していましたが、やはりストレートパンチはマイナス・・・

 

しかし、放送席に吹っ飛んだジュースの先にいた・・・

 

 

ミラノ氏がプラス

 

 

さすが解説者として不動の地位を確立したミラノ氏。存在感抜群でございます。

 

とりあえず元井美貴さんではなくて良かった。

 

 

ジュース・ロビンソン✖  〇ジョン・モクスリー

★★            ★×8

 

ミラノ氏 

笑×4回

  

【総評★★★★(4.0)】

 

 

第8試合 BEST OF THE SUPER Jr.26 優勝決定戦

 

ウィル・オスプレイ〇  ✖鷹木信悟

 

【33分36秒 ストームブレイカー】

 

f:id:Ieyasu:20190608032157j:image

( 出典:新日本プロレス公式 ) 

 

27年ぶりに両国国技館に戻ってきたBEST OF THE SUPER Jr.

 

27年前に、獣神サンダー・ライガーvsエル・サムライの試合を観て、プロレスファンになったという元井美貴さん。

 

今回の試合を観て同じようにファンになった方も大勢いたのではないでしょうか。

 

本当に決勝の舞台が両国国技館に相応しい決勝とBOSJでした。

 

こんな試合を見せられて・・・髙橋ヒロム戻ってきても大丈夫でしょうか? 

 

 

ウィル・オスプレイ〇  ✖鷹木信悟

★×18            ★×15

 

【総評★★★★★(5.0)】

 

 

 

 

 

 

最後に・・・ 

 

これだけ生まれ変わったBOSJでも、決勝の両国国技館が満員にもならなかった事と、体力的に全部伝えきれなかった事が残念。 

 

去年の〈G1〉を超えちゃった感はありますね…ハードルが上がってしまった今年の〈G1〉が楽しみです。

 

 

 

 

 

www.xn--n8ji5cue2e.com

 

 

www.xn--n8ji5cue2e.com

 

 

www.xn--n8ji5cue2e.com